SEO対策
沖原園芸  ~~何でも情報室~~ フレンチローズ(1)
FC2ブログ









フレンチローズ(1)

今日から京都の見本市や園芸店巡りに出かけます。

この記事は出かける前に予約投稿した物です。


昨年秋にはフレンチローズをはじめ、河本バラ園、Dオースティンのイングリッシュローズ等多くのバラ大苗が入荷しました。

著作権フリーの美しいフレンチローズ写真(ラベル用のものだとか)が手に入りましたので、フレンチローズの現在在庫のあるものをその写真を使って3日に分けてご紹介します。

ボルデュールアプリコ  シュラブ

b-apuriko.jpg

鮮やかなオレンジがかったアプリコット色。ややフリルがかかった丸弁で中輪カップ咲きから平咲きに。
コンパクトなシュラブで四季咲き性に優れる。



ペッシュボンボン シュラブ

be-bonbon.jpg

切れ込みのある花弁は淡い黄色からピンクの縁取りや絞りが入るなど様々な表情を見せる。
愛らしい色、形、香りから”桃のお菓子”と命名。


ブリーズ  ブッシュ

breez.jpg

コロンとした中輪カップ咲き。涼しげな花とさわやかな香りは誰からも愛される。耐病性が強く育てやすい。


ディオレサンス  ブッシュ

dioresans.jpg

スプレーブッシュの育てやすいバラ。モーヴ系の花は、開花とともにシルバーを帯び、弁先はパープルルージュのあしらいが入る。名は、フランスの有名ブランド「クリスチャン・ディオール」の限定香水にちなむ。
とても深く芳醇な香りが、さらに魅力を増す。


フランスアンフォ ブッシュ

f-anfo.jpg

鮮やかな黄色の大輪種。フランスで最初の24時間ラジオ情報番組の15周年記念に銘名。
柑橘、ミント、カシスなどのさわやかなフルーツの香り。鉢栽培にも向く。


エモーションブルー  シュラブ

e-blue.jpg

薄紫色のフリル状の花弁が愛らしさと高貴さを兼ね備える。2006年パリ・パガテルの国際バラコンクールで金賞とベストフレグランス賞を受賞。



続きはまた明日。


にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ 広島ブログ
上のバナーをクリックしていただくと、それぞれのランキングページに移動しますが、その時同時にこのブログにポイントが入る仕組みになっています。(いずれも1日に1回だけ有効です。)
[ 2011/01/14 16:00 ] バラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okiharaengei.blog7.fc2.com/tb.php/908-fff55377