SEO対策
沖原園芸  ~~何でも情報室~~ 平安神宮 神苑









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平安神宮 神苑

先々週タキイの見本市に行った際、会場の目の前にある平安神宮にお参りしました。
ほとんど毎年参加している見本市ですが、赤い大鳥居を見るだけでまだ一度も行っていませんでした。見本市の受付を済ませるとすぐ行くことにしました。今までも途中で抜け出してなんてのはいつも思っていたのですが、結局いつも行くことがかないませんでしたから・・

平安神宮

平安神宮

平安神宮

平安神宮神苑は明治時代の代表的な日本庭園として広く内外に知られ、ご社殿を取り囲むように東・中・西・南の四つの庭からなっています。

この日は結構冷え込んでいて百虎池には氷が張っていました。一部溶けていた水面に景色が映り込んでいます。
平安神宮神苑

蒼龍池の臥龍橋という飛石
平安神宮神苑

東神苑には栖鳳池という大きな池があり、まんなかに橋殿(泰平閣)が渡されています。
橋殿(泰平閣)

その橋殿の東側の大きな松
橋殿の東側の大きな松

自然界の松には多い車枝(同一個所から出ている多数の枝)ですが、盆栽では車枝は忌み枝(いみえだ)の一つとして嫌われています。
ということは、この松は人の手が入る前からこの場所にあった松なのでしょうか?
人の手により作られたものではない自然の力強さみたいなものを感じますね。


↓ランキングに参加しています。ポチッ ポチッ ポチッ と応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ広島ブログ
[ 2009/01/27 00:02 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okiharaengei.blog7.fc2.com/tb.php/208-e836b592








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。