SEO対策
沖原園芸  ~~何でも情報室~~ メーカーパテント苗









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サフィニア、紅色小町、さくらさくら

恒例の夏休みがだんだん近づいてきました。

来週の水曜日からはいよいよお待ちかねの恒例売りつくしセールが始まります。

チラシやDMの準備にそろそろかからないと間に合わなくなります。

そして今年は広島ブログにもバナー広告を入れようと思っています。

468×60ピクセルのバナー画像を準備しなくちゃいけないのですが、作ったことがないので苦労してます。

これは練習で作ったバナー。あんまりセンスが良いとは言えないのでもちろん作り直しますがあんまり自信ありません。(^_^;)

uritukusi201007.gif

売りつくしセールの詳しい内容は来週火曜日にアップする予定です。


先週梅雨入りしましたが、直後に少し降っただけであまり降りませんね。

おかげ?でペチュニア類が元気に育っています。

ハルディンの紅色小町
DSC_9235.jpg

杉井明美のさくらさくら
DSC_9236.jpg

そしてサントリーのサフィニア
DSC_9238.jpg

これらの4号ポット養成株もまだたくさんあります。

しかし、売りつくしセールが始まるとこれらは一気になくなってしまいますから欲しい方は早めに来てくださいね。





ブログランキングに参加しています。

一番左は人気ブログランキングと言っても「花・ガーデニング ブログランキング」への投票となり、そのランキングが表示されます。現在40位前後。

その隣は日本ブログ村の中の「寄せ植えハンギング」カテゴリー 現在4位です。

広島ブログはガーデニングカテゴリー2位。総合39位前後です。

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ 広島ブログ
上のバナーをクリックしていただくと、それぞれのランキングページに移動しますが、その時同時にこのブログにポイントが入る仕組みになっています。(いずれも1日に1回だけ有効です

Twitter Button from twitbuttons.com  ツイッター始めました。まだたいしてつぶやいていませんが・・・
スポンサーサイト
[ 2010/06/23 21:11 ] メーカーパテント苗 | TB(0) | CM(0)

サフィニア等 養成株

サフィニアやさくらさくら等のペチュニア類のパテント苗を毎年多く育てています。

4号ポットや4.5号ポットで育て、一部はさらに大きな鉢に植え替えて大きく育てます。

店舗のあちこちに飾っていますが、これは店の向かい側(自宅)に並べたところです。
DSC_2416_20090516231910.jpg

DSC_2412.jpg

DSC_2413_20090516231910.jpg
壁面のウォールバスケットは一株植え
奥側のカップスタンドも一株植え
手前のボールプランター12号(36cm)は3株植えです。

ハルディンの紅色小町
DSC_2422.jpg

サフィニアのパステルピンク
DSC_2421.jpg
同上
DSC_2443.jpg

サフィニアのストロベリーレース
DSC_2427.jpg

サフィニアのパープルミニ
DSC_2425.jpg

サフィニアのパープル
DSC_2431.jpg

サフィニアのライトブルーミニ
DSC_2432.jpg
同上
DSC_2438_20090516232601.jpg

杉井明美のさくらさくら
DSC_2436_20090516232601.jpg

サフィニアブーケのイエロー
DSC_2440.jpg

サフィニアブーケのレッド
DSC_2447.jpg

どうやったらこんな風なボリューム一杯に育てられるかよく質問されます。
ちょっとだけポイントをご紹介しましょう。

1.とにかく一番は良い培養土を使うこと。
土をケチるとあとは何をしても絶対うまく育ちません。
うちの場合は店頭でも販売している当店オリジナル培養土「プランターの土」をそのまま使っています。
安売りの培養土は絶対にNGですが、600円前後の「花と野菜の土」も良い土はあまりないのが現実です。
あえて推奨メーカー品をあげれば、花ごころの「花ちゃん培養土」 タキイの「豊作物語」あたりがお奨めできます。
2.肥料は専用肥料(ビガーライフ)又は固形油かすを最初に多めに施肥。
サフィニア等のペチュニア類はとにかく大きくなります。つまり体を作るための窒素肥料を多く要求します。植え付ける最初のタイミングでポットの縁に多めの肥料を埋め込むのがポイント。

3.タイミングの良いピンチ(切り戻し)
厳密に言えば、「枝の長さが10cm程度の頃に葉を6~7枚残して切り戻す」となりますが、うちの場合1000株以上育てますので、そこまで厳密なタイミングで切り戻している訳ではありません。
多くは4号ポットに植え付ける際に一度。その後2週間後くらいにもう一度切り戻しています。
サフィニアのブーケシリーズはピンチ不要です。

たったこれだけです。あとは出来るだけ長時間日照の期待できる場所で育ててください。
大きなプランターやボールプランターに3株以上植える場合も、購入した3号ポット苗をそのまま大きなプランターに植え込まず、一度4号のポット(出来ればとんでもないポット4.5号が一番)で一ヶ月程度育ててから鉢あげしてやるのが用土を効率的に利用してくれて良い結果が期待できますよ。


↓ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになります。ポチッポチッポチッと応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ 広島ブログ
[ 2009/05/17 00:11 ] メーカーパテント苗 | TB(0) | CM(2)

サフィニアetc養成株

25日の夜から28日深夜まで丸々3日間、「okihara.net」のメールサーバーが不具合を起こしていました。従いましてその期間中にメール会員に応募された方のメールはすべて紛失いたしました。
誠に申し訳ありませんが、その期間中に応募された方は今一度メールいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

サフィニア等のパテント苗を例年1,500ポット以上養成しています。
養成場の様子です。
DSC_1435.jpg

3号の苗は4号ポットへ 3.5号の苗は4.5号ポットへ植え付けて養成します。
これは4号ポットで養成中のサフィニアです。
DSC_1433.jpg

これはサフィニアのパステルピンク一株です。
DSC_1429.jpg

3日前からいよいよ一部販売を開始しました。

養成株販売中の品種
サフィニア
  パープル、パープルミニ、パステルピンク、ローズ、ライトブルー、ストロベリーレース、カフェラテ
サフィニア ブーケ  イエロー、レッド
ドレスアップ  ライム、ラベンダー
ハルディン 紅小町、さくらさくら
サントリー アズーロコンパクト スカイブルー

ミリオンベルやスーパーベル等のカリブラコアはもう1~2週間先になります。


12号のボールプランターに3株植えしたものです。 販売は5月中旬から
DSC_1431.jpg

↓ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけた方、どれかひとつでも応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ 広島ブログ
[ 2009/04/30 00:05 ] メーカーパテント苗 | TB(0) | CM(0)

メーカーパテント苗の養成株

サフィニアを始めとするペチュニア類、ミリオンベルやスーパーベル等のカリブラコア。

これらを毎年2,000ポット以上鉢あげして養成しています。
今年も3月初旬から植え込みを始め、今現在約1,200ポット植え込みました。
その一部です。
DSC_0912.jpg

DSC_0911.jpg

DSC_0909.jpg
これは4号ポットに植え付けたものです。タイミングを逃さないピンチによりこれだけ密に養成できます。あと2週間もすればさらにふた周り大きくなり全面花一杯になってきます。

スタンディングミニに植え付けたペチュニア「カフナ」の様子。

3月29日                           4月12日
keika.jpg

DSC_1217.jpg

これは昨日 4月18日の様子です。
もう2週間もすればバスケットは完全に見えなくなりそうですね。


↓ブログランキングに参加しています。皆さんの応援クリックが励みになります。よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ 広島ブログ
[ 2009/04/19 00:05 ] メーカーパテント苗 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。